家庭内環境が理由の家出について

中学生の女の子の家出理由

中学生の時に、姉弟が精神的な病気で家で暴れたり、家の中で毎日のようにいじめられたりしたので、つらくて友達のところに家出しました。両親も姉が暴れるのを毎日なだめていましたが、もう高校生で体格も大きく、子供のときのようにとめられなくなっていました。病院にも行っていたのですが、中々状況は変わりませんでした。

 

ある日本当に嫌になって家出し、友達の部屋で1週間ほど泊めてもらいました。事情を話すと、友達も友達のお母さんもしばらくうちにいたらいいよと言ってくれて、泊めてもらいました。

 

中学生の女の子の家出結果

親は居場所が分からずに、色々な所に電話して私の居場所を探しました。泊めてもらった友達のところはお母さんしかいないのですが、友達のお母さんも心配して、私の家に電話してくれたそうです。ずっといるわけにはいかなかったですが、1週間ほど泊めてもらいました。